アンチエイジングのイベントで白髪染めについてアドバイスをもらいました、とても参考になったのでお話したいと思います。

髪のツヤと見た目年齢

先日、友人に誘われてアンチエイジングのイベントに行ってきました。

そのイベントは、コスメメーカー、ヘアケアメーカー、アパレルメーカーが協賛して開催しているもので、実年齢よりも若くみせるためのメイク、ヘアスタイル、ファッションなどを体験できるというものでした。

有人も私も40代半ば、見た目もどんどん変化していくのを実感しています。

特に白髪はここ2~3年の間に急に増え始め、悩んでいるところでした。

市販の白髪染めを使っているのですが、すぐに生え際の白髪が目立ってきて、それを隠そうとまた白髪染めを繰り返しているうちにね髪の傷みが激しくなり、パサパサになってしまっているのです。

そんな私の悩みを察して、友人はまずはじめにヘアスタイルをアドバイスしてもらおう、ということでヘアスタイリストの方のところに行ってみました。

かなり盛況名なイベントで、6人くらいいるヘアスタイリストさんのコーナーも、もうすでに列ができていました。

ようやく私の番が来て白髪が増えていること、髪が傷んでいる、という話をスタイリストさんにしました。

すると、髪にツヤが出るだけで若く見えるし、顔全体に品が出てくると言う話を聞きました。

ヘアアイロンを使うと、ドライヤーよりもツヤが出るということでした。

そこで、白髪染めは生え際だけ気になる部分は、白髪染めではなく、白髪隠しを使い、なるべく白髪染めは期間をあけて使用するのがいいのだそうです。

そのアドバイスはかなり参考になりました。